ビザ・在留資格・永住に専門特化した大阪中央区の行政書士事務所。3つの強み【ビザ専門行政書士】【相談料ゼロ】【確かな実績】により、お客様を最大限サポート!

特集

法人設立・経営管理ビザ

外国人が会社設立後に必要な届出・手続き(税務・労務・社会保険)

税金・社会保険・外国人

このページでは、外国人が会社を設立した後に必要な、税金・社会保険等の税務労務関係の手続きについてご紹介します。ビザ(在留資格)の更新がきちんと許可される為にも、法律を守って事業を運営しましょう。

ビザ専門行政書士が解説!経営管理ビザの許可・不許可のポイント

経営管理ビザ

外国人が日本で経営者として活動するためには経営管理ビザという在留資格が必要です。申請条件となる事務所要件・資本金要件・資金源要件などについて、ビザ専門行政書士の視点から、許可・不許可のポイントについて解説します。

外国人の駐在員事務所を設置する流れと・方法と必要事項

外国人による日本への3つの進出形態、「日本法人(子会社)」「日本支店(支社・営業所)」「駐在人事務所」のうち、3番目の「駐在人事務所」を設置する場合の手続きについてご説明します。

外国人の日本支店(支社・営業所)設置の流れ・方法

経営管理ビザ

外国人による日本への3つの進出形態、「日本法人(子会社)」「日本支店(支社・営業所)」「駐在人事務所」のうち、2番目の「日本支店(支社・営業所)」を設置する場合の手続きについてご説明します。

外国人が会社を作る方法!会社設立の基本事項をわかりやすく解説

日本法人(株式会社や合同会社)の形態で日本に会社を設立する外国人のための、会社設立の流れと手続きについてご説明します。

外国人が日本で会社を設立する- 進出の方法と必要なビザ(在留資格)

経営管理ビザ

「外国人でも、日本で会社を設立できますか?」たくさんの方から、このようなことを聞かれます。答えは、できます。外国人の方でも、日本で会社を作ることは可能です。ここでは、海外から日本へ事業進出を考えたとき、設立できる会社のタイプと必要なビザ(在留資格)についてお話します。

PAGETOP
06 - 6314 - 6390